夕食を準備をできるだけ楽にする方法を考え実践しています

平日の夕食は仕事で疲れた時は、特にやりたくないと思ってしまいます。それでも何とか疲れた体を引きずってキッチンに立って作業を行っています。しかし最近、この問題が何とかしたいと思うようになりました。そこで、仕事と家事を両立させている人のやり方を参考にしてみることにしました。

それで私もさっそく実践しているのが、おかずのまとめ作りです。休日に1週間分のおかずをまとめて作ってしまいます。このおかげで毎日、夕食のおかずを作らなくて済むようになりました。

今では夕食前には、すでに作ってあるおかずを食器に並べていくだけで用意ができるようになりました。しかし、今はこの作業すら億劫に感じてしまっています。幸い、私は自宅で仕事をしているので、昼食は家で食べています。そこで、昼食の時に併せて、夕食の支度もするようにしました。

昼食の時間は少作業が増えましたが、まだ体力がある時間帯なので、何とかやっていけそうな気がしています。夕食はほとんど既に用意してあるものを冷蔵庫から出して、食卓に並べるだけで済むようにしました。

できるだけ夕食前後の家事はしたくないというのが本音です。そのため、早めに準備ができることは、早めにしておこうと思いました。仮に夕食時に私の体調が悪くなってしまっても、すでに冷蔵庫に用意してあるので、家族にも迷惑がかかりません。

家族はたまに気が向いた時に食事を作ってくれますが、あまり期待できません。そのため、自分で楽な方法を考えて行くようにしないといけないと思いました。おかず作りも週に1度にまとめて作ることで、時間だけではなく、水道光熱費の節約にも繋がっています。

しかも、今はワンプレートでおかずを出すようになったので、洗う食器も少なくなりました。さらに時間がない中で作るわけではないので、栄養のバランスが取れたボリュームのあるおかずを毎日提供できるようになりました。今後はさらに時短テクニックを発見して、実践していきたいと考えています。

投稿日: